日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

馬場重久の墓(群馬県北群馬郡吉岡町)

 

  【 馬場重久の墓 】

 

   所在地: 北群馬郡吉岡町北下329-1

 

f:id:nihonshiseki:20211015191617j:plain

 

 馬場重久は寛文3年(1663)、北下村に生まれ、三太夫と称し、医業に携わりな

がら農業技術の改善に取り組み、養蚕研究を進めて、貧農の救済に尽力した人物であ

る。

 

 正徳2年(1712)、江戸で『養蚕育手鑑』を著して農民を指導するとともに、

「馬場鍬」という鍬を考案し普及させるなど、農業の改善をはかり産業発展につくし

た。また、陣場桑という桑の新品種を発見している。

 

 『養蚕育手鑑』は十一条の養蚕に関する条が記されており、蚕の飼育方法を説くほ

か、蚕種貯蔵、蚕具等も記され、古いしきたりに頼っていた初期養蚕業に大きな影響を

与えている。

 

 さて重久の墓であるが・・・、写真左手の墓石。「長山智遠居士」という戒名が刻ま

れている。

 

 全国的には知られていない馬場重久の偉業。しかし彼の養蚕研究はその後の養蚕業に

受け継がれ、やがて明治初期の殖産興業で結実するのである。

 

(参考資料)

  群馬県の歴史散歩  群馬県高等学校教育研究会歴史部会編  山川出版社

  現地案内板

博物館実習(1)受講に向けて✎

 

 来週末には博物館学芸員資格取得科目『博物館実習(1)』受講スタート!!

 

 受講に向けてすべきことはある。予め配本されているテキスト『博物館実習マニュ

アル』を熟読しておくことである。

 

 通信教育部から送られてきた資料にある指定された頁は通読しておくべき。

 

 実際に理解するには講義(実習)を受けて、しっかりと再び熟読しながら、ノートに

まとめなければならないだろう💦

 

 限られた時間で全てを理解して、実際に学芸員のように資料を扱えるようにはなるは

ずもない。コツコツと研鑽を重ねていく以外にない。

 

 繰り返すが、知識も技術も一朝一夕には身に付くものではない。

 

 これまで同様に、一つ一つの物事をしっかりと精進してまいります。

 

 『博物館実習(1)』初日まで・・・、残り9日。体調と受講準備を整えなければな

りませんな(^^♪

浅間縄文ミュージアム(長野県北佐久郡御代田町)

 

  【 浅間縄文ミュージアム

 

   所在地:  北佐久郡御代田町大字馬瀬口1901-1

   休館日: 月曜日(祝日の場合はその翌日) 祝日の翌日

   観覧料:    大人 ¥400 子供 ¥200

 

    公式HPはこちら  http://w2.avis.ne.jp/~jomon/

 

f:id:nihonshiseki:20211013162346j:plain

 

 御代田町公民館である「エコールみよた」内にある縄文に特化した博物館で、平成1

5年(2003)開館。

 

 浅間山麓の縄文時代の衣・食・住、世界的活火山である浅間山🌋の自然史を紹介している。

 

 見どころは多いが、最大の見どころは御代田町・川原田遺跡出土の国指定重要文化財

である焼町土器であろう。

 

 ミュージアムショップも充実している他、体験コーナーも充実しており、博物館学

学ぶ学生も必見の博物館である。

 

 体験コーナーでは、縄文土器や石器、弓矢打ち、火起こしなど子供から大人まで楽し

める内容になっています。

 

 軽井沢には行くけれど、御代田町???って方も多いかもしれませんが・・・、是非

「浅間縄文ミュージアム」にもお立ち寄りくださいm(__)m

道訓塚古墳(群馬県渋川市)

 

  【 道訓塚古墳 】

 

   所在地: 渋川市北橘町上箱田525-1外

 

f:id:nihonshiseki:20211012143459j:plain

 

 昭和10年(1935)、群馬県下の古墳一斉調査では、北橘村39号墳と採番され

ており、一般的には道訓塚古墳と呼ばれている。

 

 個人所有の畑地内にあり、発掘調査が実施されておらず、直径約6.3mの円墳という

以外、詳細は不明である。

 

 墳丘上には石造物も確認出来るが、墳丘に近づくことは困難であり(個人所有の畑地

ですから、不法侵入にもなってしまいますからぁ💦)、どのような石造物かは判別でき

なかった。

 

 この付近一帯は、平成8年度発掘調査された「道訓前遺跡」であり、出土品165点

が国指定重要文化財に指定されている。併せて踏査されてみては如何だろうか。

 

 (参考資料)

   群馬県古墳総覧        群馬県教育委員会

石田伍助の供養塔(群馬県渋川市)

 

  【 石田伍助の供養塔 】

 

   所在地: 渋川市北橘町上箱田

 

f:id:nihonshiseki:20211011173713j:plain

 

 石田伍助・・・。はて?と思われる方が大半であろう。

 

 伍助さんは、旧北橘村に2名いたとの記録が残る助産師さん。

 

 現在では「保健師助産師看護師法」第3条に、「助産師とは、厚生労働大臣の免許を

受けて、助産又は妊婦、褥婦若しくは新生児の保険指導を行うことを業とする女子」と

規定されており、男性は助産師資格を取得できない。

 

 伍助さんの生きた幕末から明治初期の助産師の歴史を見てみても、男性の助産師さん

というのは非常に珍しかったようです💦

 

 とはいえ、石田伍助さんに関しては、取り上げられた子供たちが産子として明治43

年(1910)、供養塔を建立しています。台座には建立に関わった産子192名の名

が刻まれており、非常に慕われた人物であったのでしょうね。

 

f:id:nihonshiseki:20211011173746j:plain

 

 「石田伍助の供養塔」は、全国的に珍しい男性助産師が存在したことを語る貴重な有

形資料です。

 

 目的地に向かう途中に偶然発見しました。こうした地域の歴史を伝える石造物一つか

ら、新たな知識を得ることが出来るフィールドワーク。自宅近くでも出来ますから是非

踏査してみては如何でしょうか(^^♪

 

 (参考資料)

    現地案内板

渋川市北橘地区現地踏査 ~多少でも在庫確保💦~

 

 今日は地元群馬県渋川市北橘地区の現地踏査👣 ブログ未更新物件はまだあるもの

の・・・、多少でも在庫確保もしておかなければ💦

 

 🔵 渋川市北橘歴史資料館       渋川市北橘町真壁246-1

 

  ミニ企画展『渋川村の江戸時代-宿場と旗本領ー』を見学したかったのと、長野県

  御代田町の「浅間縄文ミュージアム」で見た焼町土器との違いを観察したかったか

  ら。

 

 🔵 小室敷石住居跡          渋川市北橘町小室

 

  縄文時代の敷石住居跡が北橘地区にも保存されていることは知っていましたが、今

  回初訪問。県指定史跡ですが・・・、もっと綺麗に再整備して欲しいなぁ💦

 

 この後、「前中後遺跡Ⅱ弧状列石」を探したのですが💦デイサービスセンター内にあ

 るとの情報だけだったので、発見できず。あまりウロウロしていると不審者扱いされ

 そうで(+_+)

 

 🔵 道訓前遺跡&道訓塚古墳      渋川市北橘町上箱田

 

  焼町土器が出土した遺跡は押さえておきたかった。遺跡解説版だけでもありがた

  い。あらゆる遺跡に解説版立てると、至るところに立ってしまうが、やはり主要な

  遺跡には欲しいものです。

 

 🔵 石田伍助の供養塔         渋川市北橘町上箱田

 

  次の目的地に向かう途中で偶然発見!!男性の助産士とのこと。

 

 🔵 陣場・庄司原古墳群        前橋市富士見町横室

 

  横室古墳公園として整備?されている。庄司原1号墳はしっかり保存されている。

 

 🔵 金山城跡             前橋市富士見町原之郷

 

  久々の城館跡攻略。九十九山に程近く、城址碑が立つのみだが、1城館跡である。

 

 これで今日は打ち止め。っと思ったのですが・・・、

 

 🔵 馬場重久の墓           北群馬郡吉岡町北下

 

  これもいつもと違う道を通ったら、偶然発見。初期養蚕業の発展に尽力した人物で

  ある。

 

 久々に史跡踏査したような気がするが、以前と比べると攻略数はガタ落ち💦💦

 

 移築された遺跡や古墳がなかなか見つけられず💦時間ロスが多いからなぁ。でもこう

してコツコツ地域の史跡を巡り、しっかりと地域の歴史に目を向けられるようになった

のは大学で学んでいるからだよなぁ(^^♪

『上細井中西部遺跡群Nо.4』発掘調査現地説明会が開催されます!!

 

 前橋市教育委員会では、平成30年度から上細井中西部地区土地改良事業に伴う埋蔵

文化財発掘調査が行われており、今年度は4年目となります。

 

 調査の結果、縄文時代の土坑、古墳、奈良~平安時代の住居跡などの遺構が検出さ

れました。

 

 令和3年10月17日(日)午前10時から午後2時の四回、発掘調査現地説明会が

実施されます。貴重な遺構を間近に見る絶好の機会であり、生涯学習における遺跡活用

の良い機会ですので、是非多くの方々に遺構を見ていただければと思います。

 

f:id:nihonshiseki:20211009161355j:plain

 

 少雨決行・荒天中止。事前申し込みは不要ですが・・・、37.5℃以上の発熱、体調

不良の方は残念ですがお控え下さいm(__)m

 

 見学の際には、手指の消毒・マスク着用等新型コロナウイルス感染対策をしっかりと

お願い致しますm(__)m