日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

火焔型土器にドキドキ💓 ~十日町市をチョロっと踏査~

 

 世間一般は四連休だったんですねぇ💦 某は今日から三連休。

 

 新型コロナウイルス感染者も首都圏を中心に再々々々?拡大中ですが、三連休に家に

籠城し続けるのも余りに悲しい💦

 

 ということで、出陣自粛も求められるのでしょうが・・・越後國十日町に出陣🏇

 

 毎度のことですが、午前中は十日町市にある道の駅三ヶ所(クロステン十日町、瀬替

えの郷せんだ、まつだいふるさと会館)をぐるっと巡り、当地の食文化の代表・へぎ蕎

麦を食す。

 

 午後からチョロっと踏査です。

 

 🔵 廿日城跡       十日町市中新田字廿日城

 

  ここは初攻略です。八幡神社周辺が城域である。下条治部少輔が城主であったとい

  う。堀跡が確認出来る。

 

 🔵 笹山遺跡        十日町市中条中町

 

   国宝・笹山遺跡出土火焔型土器出土地として著名な遺跡である。発掘調査では中世

  居館跡の遺構も確認されている。

 

 🔵 十日町市博物館     十日町市西本町(1)

 

  国宝・笹山遺跡火焔型出土土器にドキドキ💓出来るリニューアルオープンした博物

  館。リニューアルされただけのことはあり、展示手法は最新のもの。

  博物館展示を学んでいるならば、是非訪問することをお薦めします。

 

 十日町市内にはまだまだ未攻略の地は多いので、今後も継続した踏査が必要だ。最近

では1ヶ所の踏査に時間をかけるようになってしまったので、数が稼げない💦

 

 まぁ、焦ることなく今後もコツコツ未踏査の史跡・城館攻略を進めていこうと思いま

す(^^♪

日本旧石器時代

 

f:id:nihonshiseki:20210722142155j:plain

 

 昭和57年(1982)10月20日 第1刷発行    芹沢長介

 

                 岩波書店     ¥430

 

 相澤忠洋との出会いから岩宿遺跡発掘、芹沢が関わった旧石器時代の遺跡(星野遺跡

や早水台遺跡など)の調査について触れられている一冊である。

 

 この本が発行された数年後、考古学会を震撼させた旧石器遺跡捏造事件が発覚するの

だが、先駆者たちの過去の研究を知っておくことは決して無駄ではないと思う。

 

 芹沢長介東北大学教授として赴任していた時期に書かれた本で、座散乱木遺跡につ

いても触れられており、当時芹沢がどのように考えていたのかの一端が垣間見える。

 

 興味がある方は古書店で見つけてみては如何でしょうか。

藤岡歴史館 令和3年度夏季企画展『古墳をまもりつたえた人々』が開催されます!!

 

f:id:nihonshiseki:20210721121839j:plain

 

 藤岡歴史館では7/22(木)から9/12(日)、令和3年度夏季企画展『古墳をま

もりつたえた人々』が開催されます。

 

 藤岡市の古墳発掘の歴史は非常に古く、100年以上前の事例の記録が確認されてい

ます。市内最古の発掘事例である白石二子山古墳から、昭和52年までに行われた古墳

調査の歴史を、図面や古写真など各種記録類や遺物を紹介する企画展です。

 

 群馬県立歴史博物館で開催中の第103回企画展『古墳大国群馬へのあゆみ』に関連

した企画内容となっているようです。

 

 期間中は無休で、入館無料ですから、感染症拡大防止対策(マスク着用など)を万全

に整えた上で、是非御来館いただければと思いますm(__)m

群馬県立歴史博物館 第103回企画展『古墳大国群馬へのあゆみ』

 

f:id:nihonshiseki:20210601151833j:plain

 

 現在、群馬県立歴史博物館で絶賛開催中の第103回企画展『古墳大国群馬へのあゆ

み』を見学してまいりました。

 

 これまでも群馬県立歴史博物館では、古墳に関する数多くの企画展を開催してきまし

た。がっ、今回の企画展はちょっと違う角度から古墳を扱っています。

 

 本企画展は、近現代を研究対象とする学芸員によって企画されました。

 

 群馬県地域の人々が、現代に至るまで古墳とどう向き合ってきたのか?それを展示で

明らかにすることがねらいです!!

 

 古墳という文化財の保護・保存という側面から主に展示されていましたが、文化財

護法改正によって整備・公開・活用の側面についても若干ですが触れられていたので、

購入した図録を活用して論文に活かせる企画展でした(^^♪

 

 今回の企画展は古墳を別角度から考察する良い企画展です。是非お出かけ下さいませ

m(__)m

日本古墳大辞典

 

f:id:nihonshiseki:20210719164407j:plain

 

 平成元年(1989)9月10日 初版発行   大塚初重 小林三郎 熊野正也 編

 

               東京堂出版     ¥18,000+税

 

 青森県から鹿児島県の4000基に及ぶ古墳を収録したのが「日本古墳大辞典」であ

る。

 

 考古学研究や考古学に興味のある人の便に供するために刊行された辞典であり、図書

館等に配架されている。

 

 こうした辞典は持っていて損はないだろうと、奈良県田原本町古書店「エイワ書

店」さんから購入した。

 

 全国の主だった古墳に関する情報が掲載されており、役立てたい辞典である。お値段

は高価に感じるかもしれないが、書棚に置けば気分は考古学者になれるかもしれませ

ん。

誠之堂(埼玉県深谷市)

 

  【 誠之堂 】

 

   所在地:  深谷市起会110-1  

   入館料:       無 料

   休館日: 年末年始(12/29~1/3)

 

f:id:nihonshiseki:20210718122255j:plain

 

 大正5年(1916)、渋沢栄一喜寿(77歳)を記念して第一銀行行員たちの出

資によって建設された。

 

 設計は、「清水組(現清水建設㈱)」の技師長として数多くの建築家を育てた当時の

建築界の第一人者・田辺淳吉で、設計にあたり西洋風の田舎屋で、建坪は30坪前後と

いう条件を守りつつ、田辺独自の発送を凝縮して建造した。

 

 建築面積112㎡、煉瓦造平屋建。外観は英国農家に範を取りながら、室内外の装飾

には、中国・朝鮮・日本など東洋的意匠を取り入れており、それらがバランスよくまと

められている。

 

f:id:nihonshiseki:20210718122342j:plain

 

 北側外部壁面には、煉瓦による朝鮮風装飾積みで喜寿の文字を表し、外壁にはあえて

色ムラのある煉瓦を使用し、装飾性と変化を与えている。

 

 解体の際、外壁・基礎の各所から「上敷免製」の刻印のある煉瓦が発見され、煉瓦は

深谷市上敷免の日本煉瓦製造株式会社で焼かれたものであることが確認されている。

 

 大広間の円筒型漆喰天井(ヴォールト天井)は、石膏レリーフにより雲・鶴・松葉の

縁・寿の文字を配した朝鮮風。その一方で、次之間の天井は、網代天井で数寄屋造の様

式が採り入れられている。

 

f:id:nihonshiseki:20210718122322j:plain

 

 ステンドグラスも注目すべき装飾である。大広間の図案は森屋延雄によるもので、中

国風の珍しい題材である。漢代の貴人と従者、それを饗応する歌舞奏者と厨房の人物像

である。表裏の図柄が異なるのも特徴である。

 

 「誠之堂」の命名は、渋沢栄一地震によるもので、儒教の代表的な経典『中庸』の

一節「誠者天之道也、誠之者人之道也」に因んだものである。

 

 なお、渋沢栄一は株式会社組織による企業の創設・育成に力を注ぎ、日本近代経済社

会の基礎を築いたが、その拠点としたのが第一国立銀行であり、明治29年(189

6)、栄一は初代頭取に就任している。喜寿を迎えるのを機に、第一国立銀行頭取を辞

任したが、「誠之堂」建築に同行員が携わっていることから、英一が深く敬愛されてい

たことがうかがえる。

 

 東京都世田谷区瀬田に建造されていた「誠之堂」は、「清風亭」同様の経緯を辿り,、

平成11年(1999)に深谷市に移築復元された。

 

 ※ 経緯については「清風亭」をご参照下さい。       

               https://nihonshiseki.hatenablog.com/entry/2021/07/06/173041

 

 現在、大寄公民館敷地内に移築され、無料で広く市民に公開されている。文化財の公

開という観点からは非常に優れた取り組みであるが、保存の観点からは今後費用面の捻

出という大問題を抱えている。

 

 文化財カードを有償で配布しており、こうして獲得した資金が修復費用となる。見学

の際には是非とも協力をお願いしますm(__)m

 

 (参考資料)

   現地配付パンフレット

   現地案内板

急遽オフになっちゃったぁ💦

 

 「明日も仕事かぁ」と思っていたら・・・、急遽一日オフになってしまいました。

 

 本来嬉しい一日オフなんですが、急遽というのが曲者💦

 

 しかも、この時間にわかったので、「さて、明日はどうしよう?」というのが本音。

 

 何処か行こうかと思っても、この時間からじゃ下調べも十分出来ないし。かと言っ

て、一日ぼ~っとしたり、ダラダラするのも勿体ない💦

 

 でもこうした時って、得てして何も出来ずに一日終わっちゃうことが多いんだよなぁ

💦

 

 来週末は3連休だって思って、何処か行こうと思っていたから心積もりは出来ていた

んだけれど。 

 

 まぁ、明日は出たとこ勝負かなぁ💦一日を無駄に過ごしたと思わないような日にした

いと思います。