日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

あと一踏ん張りってところでしょうか?

 

 今日は3ヶ月に1度の狭心症の定期診察🏥 今のところ心臓には全く違和感はないも

のの、身体の疲労感はピークを迎えております💦💦

 

 2月末からの仕事のハードさが要因であり、それを打破すべく新規採用を行ってきま

した。そして・・・ようやく形になってきました(^^♪

 

 まだ万全という感じではないのですが、もう一踏ん張りってところでしょうか?

 

 

 仕事面で(人材的に)安定すれば・・・、

  ➀ 先ずは疲労感を取り除き

  ② 新たな仕事を開拓したり

  ③ 博物館学芸員資格取得に向けてテキスト学習を再開させ

  ④ 日本史跡研究会として関西遠征もできる?と思われ

  ⑤ 奈良学友会関東支部北関東ブロック等々に関しても推進する

                     ことができるようになる(はず)。

 

 全てが全て一気に好転するなんてことはないですけどね💦💦

豊科ばんどこ(長野県安曇野市)

 

  【 豊科ばんどこ 】

 

            所在地:   安曇野市豊科5703-16

    定休日: 毎週月曜日(祝日の場合、昼のみ営業)

 

     公式HPはこちら     https://e-office.gr.jp/bandoko/

 

 

 今回ご紹介するのは、安曇野の名水で打ちあげたお蕎麦と郷土料理を食せる「豊科ば

んどこ」。新潟県糸魚川市小滝集落から安政4年(1857)築造された古民家を移築

して店舗としています。

 

 この地で食したいのが「おとうじ蕎麦」。小分けした蕎麦を鴨肉や季節の山菜が入っ

た汁に浸して食す蕎麦なのですが・・・、

 

               ( 「鴨せいろ」 )

 

 当日のメニューにはなく💦💦事前に確認すべきでした(+_+)

 

 また、「馬刺し」・「馬もつ」も食したいところ。

 

       (「馬刺し」 生肉であり、食感は抜群!! )

 

     ( 「馬もつ」 もつ煮よりも大きなもつなのが特徴的 )

 

 安曇野市の観光名所である「大王わさび農場」、松川町の「安曇野ちひろ美術館」な

どへお越しの際の昼食の場として、ビジネス等で安曇野に御宿泊された折の夕食の場と

して御利用して頂きたいと思いますm(__)m

群馬県立歴史博物館 春の特別収蔵品展『だるまさん大集合』拝観してまいりました(^^♪

 

 本日会期末を迎えた群馬県立歴史博物館 春の特別収蔵品展『だるまさん大集合』を遅

ればせながら💦拝観してまいりました(^^♪

 

 

 某も各地の「だるま」など民芸品を収集しておりますから・・・気になってはいたん

ですが💦駆け込みになってしまいました(+_+)

 

 今回の展示で一番見たかったのが、各地のだるま。白河だるま・松川だるま、川崎だ

るま(パンダだるま)などなど。まだ未入手のだるまも展示されており、今後も各地で

だるま等々民芸品収集にも励まなければ!!と収集欲が再燃しましたわい(^^♪

 

 

 自宅に戻って、これまで収集しただるまコレクションの一部を眺め見る。つくづく思

うのが、陳列方法💦💦良いケースを買って、並べたいのですがね💦

 

 ま、歴博のだるまさんも凄かったけど。うちも負けてないぞい!!これからも集める

ぞぉ~ぉ!!

上野駅東西自由通路建設地点の遺跡(東京都台東区)

 

  【 上野駅東西自由通路建設地点の遺跡 】

 

   所在地: 台東区上野公園5

 

 

 東京都立上野公園内は「上野忍岡遺跡群」として周知の遺跡である。

 

 「上野駅東西自由通路建設地点の遺跡」は、上野台地東南の縁辺に位置しており、こ

の地には寛永11年(1634)、寛永寺子院の常照院が建立されたが、延宝6年(1

678)、凌雲院が移転してきている。18世紀中頃には徳川御三卿(田安・一橋・清

水家)の墓所となっています。

 

 平成10年(1998)、上野駅東西自由通路建設に伴い発掘調査が実施され、縄文

時代前期から近世までの複合遺跡であることが明らかとなった。

 

 遺構として縄文時代前期、弥生時代末期頃、古墳時代後期、奈良・平安時代の住居跡

が検出され、古墳時代の住居跡は焼失しており屋根材が炭化した状態で検出している。

また道路状遺構や縄文時代の集石も検出している。

 

 古墳時代の焼失住居跡からは完全形の土師器坏、金環が遺物として出土しており、

「摺鉢山古墳」に関連した集落であったと推察されています。

 

 さらに調査地の北東側からは近世前半の段切状遺構が検出され、後に整地され墓所

なり、石槨墓5基、墓地を区画する石組みも検出したことから、一橋家墓所と推察され

ています(国立西洋美術館構内=清水家墓所東京文化会館=?家墓所が確認されてい

る)。また近世前半の地下室等の遺構も確認されており、常照院に関係した遺構と推察

されています。

 

 近世の遺物としては、地下室から中国製磁器、銅製灯明具、松竹・鶴亀文印刻土師質

皿などが出土している。

 

 

 上野駅東西自由通路脇にある「パンダ橋」石碑横に案内板が設置され、出土遺物は台

東区有形文化財(考古資料)に指定されています。

 

 案内版があるだけで、ここが遺跡って改めて認識される。これこそ【周知の遺跡】っ

て思いませんか?遺跡台帳に掲載=周知ではないと感じているのは某だけでしょうか💦

もっとより多くの遺跡に案内板が設置されることを切に望みます。

 

 (参考資料)

   たいとう名所図会 史跡説明版ガイドブック  台東区教育委員会

   現地案内板

NASU FARM VIIAGE(栃木県大田原市)

 

  【 NASU FARM VIIAGE 】

 

   所在地:  大田原市狭原1298-1

   定休日: 毎週水曜日 第2・4木曜日

 

    公式HPはこちら    https://nasufarmvillage.com/

 

 

 もともとプライベートで乗馬を楽しむために訪れていた牧場を、令和2年(202

0)、ダルビッシュ有の奥方であった紗栄子さんが、殺処分される馬たちのセカンドラ

イフの場として牧場経営を引き継いでいる。

 

 レストランやカフェ、そしてグッズ販売、乗馬などを楽しむことができ、インスタ映

えするということもあり、非常に多くの方々が訪れています。

 

 

 さて、某・・・こういったところには縁遠いのですが(+_+) 姉を引き連れて大田原市

黒羽で鮎を食した後に、「最古の牧場がある(と聞こえた)」=「紗栄子の牧場があ

る」とのリクエストで訪れた次第である。

 

 

 馬の餌やり体験(¥500)も貴重な経験だったし、ソフトクリーム🍦も美味だった

なぁ。とはいえ、やはりこういう場ってのは苦手💦💦💦

 

 某の苦手意識はさておき。紗栄子さんの経営理念には共感を感じますし、お子様連れ

カップルには1日楽しむことが出来るのではないでしょうか(^^♪

 

 是非、紗栄子さんの牧場に足をお運びいただきたいと思いますm(__)m

計画通り・・・第3回フリマ出店決定っす!!

 

 さて、前回(2024.3.24 第2回)フリマ出店後に予告しておりましたが・・・

令和6年6月23日(日)、高崎もてなし広場で開催されます「人情市 フリーマーケッ

ト」において、第3回フリマ出店が計画通りに決定いたしました(^^♪

 

nihonshiseki.hatenablog.com

 

 これまで通り「古書&物品販売」がメインとなりますが、今回は奈良大学通信教育部

の知人と合同出店となる初の試みです。まぁ、まだ3回目なので初の試みが多いのです

けどね。

 

 知人はハンドメイド雑貨を販売するとのことですので、御期待くださいm(__)m

 

 

 第3回フリマ出店に向けて、新規入荷もしっかり行っておりますが・・・なかなか受

け入れが追いついていない状況💦💦 

 

 開催日まで1週間弱ありますから、より良い古書&物品の取捨選択を行いまして、皆

様の御来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 気になるのが梅雨時期の天候🌞☔。梅雨ということで雨天時には出店見合わせとな

ります💦 晴れていても余りに気温が上がり過ぎってのも困りますので・・・今から当

日の天気が気になって仕方ありません(+_+)

上野東照宮(東京都台東区)

 

  【 上野東照宮

 

             所在地:     台東区上野公園9-88

     拝観料:  大人 ¥500 小学生 ¥200

         ※ 社殿内部は非公開であり、透塀内から社殿を間近で見学

 

             上野東照宮公式HPはこちら

              https://www.uenotoshogu.com/

 

 

 三大東照宮と自称してはいないものの、近隣の「芝東照宮」が日光東照宮久能山

照宮・上野東照宮に並ぶ四大東照宮のひとつと称していることから、三大東照宮に数え

られることが多い。正式名称は東照宮であり、鎮座地名から「上野東照宮」と呼ばれ、

三処権現とも呼ばれる。

 

 社伝によれば、寛永4年(1627)、危篤の徳川家康の遺言を受けた藤堂高虎が、

上野山内の屋敷内に家康を祭神とする宮祠を造ったことが創建とされる。

 

 正保3年(1646)、朝廷は家康に東照大権現宮号を賜ったことから、これ以

降、家康を祀る御宮を東照宮と呼ぶようになった。

 

 現在の社殿は、慶安4年(1651)、三代将軍・徳川家光によって大規模に改築さ

れたものであり、その後数回の修復が加えられている。幸いにも明治元年(1868)

上野戦争、大正12年(1923)の関東大震災、そして太平洋戦争の戦火からも焼

失を免れています。

 

 

 今回の踏査では、透塀内からの参拝および御朱印ゲットせず。改めて参拝して、見事

な社殿を間近に拝観したいと思います。

 

 そういえば・・・「芝東照宮」って行ったことあったかなぁ💦💦 未踏の東照宮

てまだまだ多い気がしますわ(+_+)

 

 (参考資料)

   たいとう名所図会 史跡説明版ガイドブック   台東区教育委員会

   現地案内板