日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

令和3年度高崎市観音塚考古資料館 ミニ企画展『八幡台地の遺跡Ⅱ「若田坂上遺跡」』

 

 高崎市観音塚考古資料館では、令和3年9月26日(日)まで令和3年度ミニ企画展

『八幡台地の遺跡Ⅱ「若田坂上遺跡」』が開催されています。

 

 「若田坂上遺跡」・・・、平成26年から30年にかけて発掘調査されていました。

徒歩で訪れられることから、実際発掘現場を訪れて遺構を確認した遺跡です(^^♪

 

f:id:nihonshiseki:20210417132556j:plain

 

 そんな縁から早速?見学してまいりました!!

 

 昨年、高崎市指定重要文化財に指定された遺物の数々が間近で見学出来ます(^^♪

 

 そんな貴重な遺物の数々の中でも是非ゆっくりと見ていただきたいのは、瓢形環状鏡

板付轡。

 

 群馬県内では2例目。完品としては初出土!!全国でも50例ほどしか確認されてい

ない逸品。分布としては吉備地域に多く、吉備との関わりが考えられますが・・・、

「うん(>_<)専門外ですわ💦」

 

 遺跡自体も縄文・弥生・古墳・奈良時代の遺構が検出している複合遺跡だったのねぇ

💦もっと足繁く発掘現場に通っておくべきだったぁ💦

 

 博物館や資料館に通うと新しい知識が得られますが、今回は上記の轡について野帳

まとめておくことにしよう(^^♪

 

 一つ一つ知識を深めて行かねばぁ(+_+)

「春眠暁不覚」と言えば聞こえは良いが💦

 

 「春眠暁不覚」(-_-)zzzと言えば聞こえは良いのですが・・・。

 

 今朝の時点では、「良し。今日は落ち着いたら群馬県立歴史博物館へ行こう」と心に

決めてお仕事。でっ、午後になったら「身体が疲れ切っているから寝よう💦」と初志貫

徹ならず(>_<)

 

 う~ん。一日オフだったのはいつだったっけ💦個人事業主には働き方改革なんてもの

はなく💦

 

 何とか来週中には群馬県立歴史博物館に行かなきゃなぁ(>_<)

 

 栄養剤で気持ちを奮い立たせ。今夜もテキスト学習を進めなきゃな。

 

 インターネット検索したら、観音塚考古資料館でミニ企画展開始してるみたいなの

で、明日これだけでも確認してきます。

 

 明日も「春眠暁不覚」なんてことにならないよう、ゆっくり身体も休める努力もしな

ければなぁ(>_<)

ここに至っての二方面展開 ~苦肉の策~

 

 奈良大学通信教育部文学部文化財学科入学以来、これまで単位取得のため1教科に集

中してテキスト学習を進め、104単位取得(残20単位)してまいりました。

 

 日々、コツコツと何らかの学習を進めているのですが・・・、最近なかなか仕事面で

バタバタする日も多く💦テキスト学習を進めることが叶わぬ日も生じております(+_+)

 

 今日もそうした一日だったのですが・・・。

 

 現在テキスト学習は『美術史概論』(4単位)を進めています。仏像史であり記述が

びっしり書かれている頁もあれば、記述の無い仏像の写真のみの頁もあるので、サクサ

ク進められると考えていました。がっ、写真の無い仏像の画像を調べたり、どうやって

上手く記述されている内容を纏め上げるかに悩んだりと1頁進捗がやっとの日も💦

 

 仕事が忙しくてテキスト学習が進められない日があるのは1日が勿体ない💦

 

 ということで、4年目のここに至って苦肉の策を採ることに。すなわち二方面でのテ

キスト学習を進めること。

 

 博物館学芸員資格取得科目も進める必要もあることから、『博物館概論』を選択し、

僅かな時間しか学習に割けない日はこちらを少しでも進捗させてまいります。

 

 人それぞれ学習の進め方は違うとは思いますが、焦ることなくコツコツと継続して学

ぶことで豊かな知識を得ていきたいものです(^^♪

旧岩氷小学校校庭のユリノキ(群馬県高崎市)

 

  【 旧岩氷小学校校庭のユリノキ

 

            所在地: 高崎市倉渕町岩氷432

 

f:id:nihonshiseki:20210414124158j:plain

 

 ユリノキは北米原産の落葉高木であり、日本には明治初期に渡来した。

 

 旧岩氷小学校の記念樹として植樹されたもので、長く地域を見守ってきた。

 

 目通り周3.67m。樹高30m。

 

 

 「旧岩氷小学校校庭のユリノキ」は高崎市指定天然記念物である。

 

 天然記念物も文化財保護法対象であるが、これまでブログで紹介することはなかっ

た。こうした天然記念物も地域活性化に活用が図られなければならないと感じている。

 

 高崎市でも倉渕地域の都市計画に「旧岩氷小学校校庭のユリノキ」の保護が明記され

ており、今後も大切に保存されることだろう。

正倉院 岩波新書42

 

f:id:nihonshiseki:20210413163926j:plain

 

  昭和63年(1988)10月20日 第1刷発行   東野治之

 

                  岩波書店        ¥490(税込)

 

 日本古代史の大家である東野治之教授の著書である。

 

 タイトルから明らかのように正倉院宝物に関する学術書で、岩波新書のものは他の学

術書よりは親しみやすい。お値段もお手頃であり学生には手に取りやすいだろう。

 

 人それぞれ記述されている内容は分かれるが、近代の正倉院という記述には興味惹か

れた。それは大正6年(1917)の正倉院御物の一部売却事件である。こうした歴史

があったことは知らなかったので、やはり本は多く読むべきである。

 

 今春、大学に入学された方々も多くの本を読破してもらいたい。決して無駄にはなら

ないし、講義では知ることのないことも多く含まれているのですからね(^^♪

今更ジタバタしても始まりませんが・・・。

 

 苦節3ヶ月余。昨日、ようやく『卒業論文草稿』完成しました(^^♪

 

 そして本日より提出期限開始ということで、早速郵送📪

 

f:id:nihonshiseki:20210412120708j:plain

 

 手元を離れてしまったので、今更ジタバタしても始まりませんが・・・。

 

 正直申し上げて「あれで大丈夫だったのか💦」という不安はあります(>_<)

 

 八百万の神々よ。何とか合格させてくださいませぇm(__)m 伏して伏してお願い申し

上げ奉りまするぅm(__)m

 

 また一つの事案をひとまず解消させたので、次は本格的に『美術史概論』テキスト学

習を進めて1日も早くレポート課題に取り組めるようにしなければぁ💦

頭椎大刀発見の古墳(群馬県藤岡市)

 

  【 頭椎大刀発見の古墳 】

 

            所在地: 藤岡市神田字塚間1340-1

 

f:id:nihonshiseki:20210411122517j:plain

 

 美土里村197号墳として『上毛古墳綜覧』に記載されている前方後円墳のあった地

である。

 

 墳丘は消滅しているが(削平時期は不明)、かつての墳丘は墳長30m、後円経13

m、後円高1.5m、前方幅7.8mで周濠が巡っていたという。

 

 埋葬施設は横穴式石室であるが、規模は不明。

 

 明治28年(1895)4月、乱掘されており石室から金銅製頭椎大刀が出土してい

る。大刀は全長約160㎝で、鞘は全面を金銅板で覆い、足金具に金環を取り付けてい

る点に特徴がある。

 

 美土里村の所有物として風呂輪神社に奉納されていたのだが、いつしか経緯は不明で

あるが、奈良県橿原市橿原神宮の宝物となっている。

 

 昭和55年(1980)、発掘調査が実施され、石室から人骨が出土している。

 

 

 県道沿いに案内板が設置されている。頭椎大刀・・・お宝は橿原神宮ですかぁ💦献納

されたのかなぁ?この奥にある「神田地区古墳群」と併せて見学するのがお薦めです

(^^♪

 

 (参考資料)

   現地案内板