日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

まだまだ続くぞ!在宅特別科目習得試験🖊

先の『西洋史特殊講義』在宅特別科目習得試験の後、コロナ感染者も減少傾向なので そろそろ通常の科目習得試験かな?と思っていましたが、まだまだ在宅特別科目習得試 験が続きます。 以前も書きましたが、在宅特別科目習得試験の方が通常の科目習得試験と比…

GW明け、過酷な日々となっています💦

今日もブログ更新がこんな時間に、こんな記事になってしまいました(>_<) GWの加賀國遠征初日の早朝に従業員からの電話があり、その家族からで「昨夜、 緊急入院しました。」との内容。 でっ、GW明けからその穴を埋めるべくシフトを何とかやりくりしては…

敲き台としての資料(案)も完成したので・・・。

令和5年度正式発足を目指す「奈良学友会関東支部北関東ブロック」。 4月より本格的に話し合いの際の敲き台となる資料(案)の制作を進めてまいりまし たが、設立趣旨(案)およびブロック則(案)などが完成しました。 あくまで(案)ですが、これがあるの…

ひさびさに大量ゲット💦💦

自宅駐車場整備も一段落し、今後どのように整備していくか?を目下検討中。その中 には自宅に積み上げている古書の置き場に関しても含まれています。 古書店設立に向けて、これまでコツコツ古書を集めてきましたが、ここ最近は数冊ほ どしか増えていませんで…

ようやく『博物館経営論』レポート課題返却!!

3月末に提出した博物館学芸員資格取得科目『博物館経営論』レポート課題。4月か らの新年度&GWということもあり、返却には時間掛かるよねぇ でも、某のレポート課題提出は6月10日ということで不合格なら日数的に厳しいな ぁと昨日奈良大学通信教育部…

緊急告知!!「当麻遺跡第3地点」発掘調査現地説明会が実施されます!

緊急告知となります 明日5/14(土)、神奈川県相模原市中央区田名の「当麻遺跡第3地点」におい て、午前10時から午後3時、発掘調査現地説明会が実施されます。 花ヶ谷戸地区土地区画整理事業に伴い、㈱玉川文化財研究所により発掘調査が実施さ れ、縄…

末松古墳(石川県野々市市)

【 末松古墳 】 所在地: 野々市市末松(1) 古墳主体部は末松大兄八幡神社鎮座に際して削平されており失われており、古墳の形 状や具体的な規模は不明である。 しかしながら、参道の北側と南側にある土の高まりは墳丘の残存部であると地元に伝 承されてお…

御仏供杉(石川県白山市)

【 御仏供杉 】 所在地: 白山市吉野 日本名木百選にも選ばれている国指定天然記念物である。 樹齢680余年で、樹高18.7m、目廻り7.6m。その樹形が仏様にお供えする 「おぼくさま(仏飯盛り)」のように見えることから、御仏供杉と呼ばれるようにな…

元札辻(東京都港区)

【 元札辻 】 所在地: 港区芝5-29-16 江戸時代のはじめ、高札場が設けられ、布告法令が掲示されたことから、札の辻と呼 ばれるようになった。 元和2年(1616)、江戸正面入口として形式を整えるため、この地に芝口門が建 設されている。この門…

末松館跡(石川県野々市市)

【 末松館跡 】 評価 ★ 別 名: 所 在 地: 野々市市末松(1) 築城年代: 築 城 者: 栗山某 区 分: 平 城 現 状: 大兄八幡神社 『富奥郷土史』所収「広告地誌」及び「石川郡誌」によれば、大兄八幡神社の境内は 中世の栗山某古宅跡であり、東西二十間、…

元和キリシタン遺跡(東京都港区)

【 元和キリシタン遺跡 】 所在地: 港区三田3-7ー8 『徳川実記』には、元和9年(1623)10月13日、徳川家光によって、キリシ タンを火あぶりの刑で処刑したことが記されており、もと智福寺の寺地であったとい う。 またパジェスの「日本キリシ…

亀塚碑(東京都港区)

【 亀塚碑 】 所在地: 港区三田4-16ー20 亀塚公園内 都指定史跡「亀塚」の頂部にある幅2.2m、高さ1.4mの石碑。 寛延3年(1750)、上野国(現在の群馬県)沼田藩主・土岐頼煕によって建立さ れた。頼煕は詩文に秀でた藩主であり、この地が…

日本史跡研究会 第11回通常総会 開催中!!

日本史跡研究会は日本全国各地に会員がおりますれば・・・、本来あるべき姿の総会 って形が採れません そのため、総会資料を会員の皆様へ発送して、事前に議案に関して目を通していただ いた上で、SNSを活用しての総会開催をしております(+_+) こうした形…

山川館跡(石川県野々市市)

【 山川館跡 】 評価 ★ 別 名: 山川三河守館 所 在 地: 野々市市本町(2) 築城年代: 室町時代 築 城 者: 山川三河守高藤 区 分: 居 館 現 状: 宅 地 山川氏は加賀國守護である富樫氏の一族で、富樫家経の子にあたる繁家を祖とする。 室町時代、加賀…

芝雑魚場跡(東京都港区)

【 芝雑魚場跡 】 所在地: 港区芝4-15 港区立本芝公園内 この附近は、古川河口の三角州にあたり、江戸時代以前から開けていた地であり、本 来の芝の地であるということで、本芝と呼ばれていた。 江戸時代初期、東海道が高輪台地上から芝の低地に移され…

2022年4月 月次レポート!!

月次レポート報告がゴールデンウイーク(1~3日)加賀國遠征で遅れておりました ので・・・。 さて、4月を早速振り返ってみましょう!! nihonshiseki.hatenablog.com ① 仕事面 昨年度より計画しており、3月まで進捗の見られなかった駐車場整備も完成。 …

加賀國踏査も最終日💦

三日間に亘る加賀國現地踏査はいよいよ最終日!!事前にリストアップしておいた候 補地のうち、加賀市&能美市、小松市の一部は残念ながら未踏査に終わりました。 しかしながら、時間の許す限り魅力的な踏査は出来たと自負しております。 田地古墳 白山市田…

加賀國白山市踏査は予定外の展開に💦

加賀國現地踏査二日目。両親もつれての踏査ですので、両親の希望も入れつつ踏査に 励みます。 昨夜は疲れから早々に就寝💦しか~し、何時間寝てもなかなか疲れは抜けきらず (>_<)それでも朝8時には出陣 末松廃寺 野々市市末松(2) 金堂&塔址の基壇、掘立…

加賀國野々市市現地踏査!! ~実に9年ぶり?のGW遠征~

今朝は三時起きで、加賀國に出陣。実に9年ぶりのGW遠征ですから、無理せずに二 泊三日。それでも実りある遠征にすべく頑張ってみました。 初日は加賀國野々市市を中心とした史跡踏査です!!しか~し、天候は生憎の雨☔ 東大寺領横江荘遺跡 白山市横江町 工…

「瑞穂遺跡」発掘調査現地説明会が開催されます!!

事前告知としては上のチラシを見ていただければ でも、とりあえず御説明を。 福岡県大野城市瑞穂町(2)にある「瑞穂遺跡」の発掘調査が実施され、弥生時代の 甕棺墓が出土しました。 5/8(日)午前10時から12時、発掘調査現地説明会が開催されます!…

本日も収穫あり!!

世間一般には今日からゴールデンウイーク。長い人は10日間も休みなんですってね 某は本日まで仕事(+_+) 今年は明日から機械工事の影響もあり6日間の休みで す!! 午前中は仕事に従事し、午後からは先日甲冑をお預かりした方とのお約束もあり、東 吾妻町…

令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』 その5

さて、日本史跡研究会 令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』もいよ いよ佳境を迎えました。 参加者の方々からは、既に次回の踏査はいつ?どこ?なんてお声も頂いております 有難いお声ですが・・・、現地踏査の予定を立てるのには若干時間を要…

令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』 その4

さて、もうしばらく日本史跡研究会 令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる 歴史』の模様にお付き合いくださいm(__)m 「港区立三田台公園(港区三田4-17-28)」は、考古学上重要な遺跡の遺構が 移築保存されています。 その遺跡とは、「伊皿子…

「及川伊勢宮遺跡」見学会のお知らせ!!

公益財団法人かながわ考古学財団は、神奈川県厚木市及川2-120「及川伊勢宮遺 跡」見学会を令和4年(2022)5月14日(土)開催します!! 「及川伊勢宮遺跡」では、中世から近世の地下式坑などが検出しています。 時間は10:00~12:00,…

令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』 その3

さて、日本史跡研究会 令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』の模様 の続きをば・・・。 港区立亀塚公園は、「上野國沼田藩土岐家下屋敷」であったことは前回紹介致しまし た。公園内には・・・、 亀塚古墳 港区三田4-16-20 これまで港…

令和4年度 群馬県立歴史博物館 春の特別展「高崎藩のお殿様-大河内松平家の至宝-」

さて、今日は午前中の仕事が思ったよりも早く片付いたこと、先日お預かりした甲冑 との比較を目的に、現在絶賛開催中の令和4年度 群馬県立歴史博物館 春の特別展「高 崎藩のお殿様 -大河内松平家の至宝-」を見学してまいりました。 頼政神社の「稲妻の鎧…

紀州九度山からの書状 ~地域社会貢献も事業の一つです~

紀州九度山の「紀州戦国屋」から書状が届き、中には真田昌幸公の御命日に「鎮魂の 花火プロジェクト」のお知らせがあった。 www.omsknetworld.net クラウドファンディングで資金調達し、花火を打ち上げるプロジェクトである。 紀州戦国屋さんとは数年来の知…

大石良雄等自刃跡(東京都港区)

【 大石良雄等自刃跡 】 所在地: 港区高輪1-16-25 元禄15年(1702)12月15日未明、47名の赤穂浪士は本所吉良邸に討ち入 り、2時間余の激闘の末に吉良義央の首級を挙げて本懐を遂げた。 大石内蔵助良雄ら17名は、肥後熊本藩・細川越中…

令和4年度 第1回現地踏査『港区の知られざる歴史』 その2

さて、札ノ辻交差点を通過して向かったのは、住友不動産三田ツインビル。 一面の芝桜素晴らしいですねぇ。多くの方が写真撮影しておりました。 おっと、ここを訪れたのは芝桜を愛でるためではありません。西館裏手には・・・、 元和殉教遺跡 港区三田3-6…

港区立郷土歴史館 令和4年度春季企画展『空から見た港区 ~東京タワーができる頃~』が開催されます!

港区白金台の「港区立郷土歴史館」で、4/23(土)~6/19(日)までの期間、 令和4年度春季企画展『空から見た港区 ~東京タワーができる頃~』が開催されます。 昭和30年(1955)前後の港区内を撮影した航空写真を中心に展示した企画展 で、高…