日本史跡研究会 日々の徒然~埋もれた歴史を訪ねて~

日本各地の埋もれた史跡などをご紹介致します。また、日本史跡研究会の活動についてもご紹介しております。

日本の歴史的建造物 社寺・城郭・近代建築の保存と活用

令和3年(2021)2月25日 発行 光井 渉 著 中公新書 ¥900+税 これまで数多くの本を紹介してきたが、この一冊は是非ともお薦めしたい。 文化財保護法一部改正によって、活用という面が強調されている現在。明治時代から 現在まで続く文化財保護の…

まもなく四年目が終了💦 ~成績通知書到着なり~

残すところ15日で、奈良大学通信教育部4年目の学びが終了成績通知書も到着し ております。 4年目の学びの学びの中心となったのが、『卒業論文』であったのは間違いありませ ん。半年余りに亘り草稿&本稿執筆に専念し、8単位認定されたことが最大の成果…

岡石遺跡(長野県小県郡青木村)

【 岡石遺跡 】 別 名: 令制東山道浦野駅(推定) 所在地: 小県郡青木村当郷字岡石、字惣門 ( 惣門B地点 ) 大宝元年(701)、『大宝律令』が制定され、全国的に駅伝制が次第に整備された が、上田・小県地方には浦野駅・曰理駅という二つの駅が設置さ…

来期への三択 ~在学か?休学か?退学か?~

奈良大学通信教育部での学び4年目も間もなく終える。 今年度は『卒業論文』合格判定頂いたこともあって、卒業予定者扱いであった。卒業 に必要な単位が12単位不足していますから、当然卒業は出来ません。 通信教育部から、5年目の来期学籍をどう考えるか…

秋の味覚の代表・松茸を求めて・・・。

つい1週間前のテレビで、信州小県郡青木村で秋の味覚の代表、キノコの王様である 松茸が大豊作とのこと。道の駅・あおきで販売されているってなことで、出陣すること となった。 早朝8時から若干ではあるが仕事があったので、家を出たのは9時過ぎ。道の駅…

法隆寺 西院伽藍 五重塔(奈良県生駒郡斑鳩町)

【 法隆寺 西院伽藍 五重塔 】 所在地: 生駒郡斑鳩町山内1 拝観料: 一般 ¥1500 小学生 ¥750 ※ 西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通 三間五重塔婆、初重裳階付、本瓦葺、裳階板葺。 地上一辺ほぼ14m四角の二重基壇を設け、上部に行くにした…

WEB課外セミナーも進めておかねば💦

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、科目習得試験&スクーリング授業も在宅という こととなり、早1年半。 奈良大学通信教育部では新しい取り組みとして、WEB課外セミナーを始めました。 現在15講義&通学部生用の考古学講義も視聴可能となっています。…

法隆寺 西院伽藍 大講堂(奈良県生駒郡斑鳩町)

【 法隆寺 西院伽藍 大講堂 】 所在地: 生駒郡斑鳩町山内1-19 拝観料: 一般 ¥1500 小学生 ¥750 ※ 西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通券 毎年一月八日から十四日、国家の安泰と寺門興隆を祈願して『金光明最勝王経』の賛 説を行う会場とな…

実のある更新が・・・💦

最近トンと実のあるブログ記事更新が出来ていないことを陳謝致しますm(__)m 最大の要因は・・・余裕のなさ コロナ禍もあって現地踏査もなかなか出来ずにいるのも、一つの要因ではあります が・・・、未更新物件も抱えていますので、更新しようと思ったら更新…

狭心症定期健診も異状なし!

群馬大学医学部付属病院での2ヶ月毎の狭心症定期健診。 コロナ禍ということもあり、しっかり対策が行われております(^^♪ 今日は久々?の血液検査&心電図検査&X線胸部検査をしてきました。 群馬大学医学部付属病院に行く前に行っていたとある病院では、狭…

京都守護職始末 旧会津藩老臣の手記

昭和40年(1965)8月10日 初版発行 昭和41年(1966)2月10日 初版発行 山川 浩 著 遠山茂樹 校注 金子光晴 訳 平凡社 各¥450 題名を見ればその内容はお分かりのことであろう。京都守護職・松平容保の事績を記 録した手記である。 文久…

ミュージアムグッズのチカラ

令和3年(2021)7月24日 初版第一刷 発行 大澤夏美著 国書刊行会 ¥1800+税 全国の博物館には魅力的なミュージアムグッズが販売されています。 ミュージアムグッズ。以前であればポストカード、クリアファイル、一筆箋といった 感がありました…

図書館利用のすゝめ ~地域図書館の場合~

前回「資料収集」にあたってインターネット上で学術論文等をダウンロードして収集 することについて触れました。 今回は地域図書館を活用して、必要な資料収集を行うことのすゝめです!! 基本的に論文執筆に際し、必要な資料は新刊で購入可能なもの(高価で…

溜まる~ぅ、溜まる~ぅよ、いろいろ溜まるぅ🎶

人間生きていれば、老も若きもいろいろなことがありますなぁ💦 ましてコロナ禍、さらには政情不安💦いろいろ鬱憤も溜まりましょう💦 某も同様にいろいろ溜まっておりまするぅ(>_<) ① 先ずは「仕事」 零細企業ですから社長とはいえ、新人研修もしなければならないし…

箕作館跡(長野県下水内郡栄村)

【 箕作館跡 】 評価 ★ 別 名: 所 在 地: 下水内郡栄村堺字箕作1613 築城年代: 築 城 者: 市 河 氏 区 分: 居 館 現 状: 常 慶 院 栄村堺地区の千曲川が大きく蛇行する所の河岸段丘上に曹洞宗・金華山常慶院がある が、志久見から箕作に本拠を移し…

令和3年度 歴史と文化を学ぶ会 第2回講演会中止のお知らせ💦

例年多くの方々にご好評いただいている「歴史と文化を学ぶ会」講演会。 昨年から新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止が相次いでおり、9月26日 (日)、元東京大学大学院人文社会系研究科教授の設楽博己氏をお迎えして開催予定で あった令和3年度…

吉井藩治跡碑(群馬県高崎市)

【 吉井藩治跡碑 】 所在地: 高崎市吉井町吉井字旧陣260 大正6年(1917)、五代目吉井町長である橳島福七郎ほか有志によって建立され た。撰文と書は、旧吉井藩士である中村忠誠。篆額は旧吉井藩第十一代藩主・松平信発 の真蹟で「福徳因孝」の四文…

会報記事執筆状況・・・近況報告💦

8月に完成を目指していた日本史跡研究会の活動の集大成、会報『埋もれた歴史を訪 ねて』。 進捗状況は、芳しくない ➡ コツコツ書き進めている、に上昇修正されました。 執筆当初はタイトルは決まっていたものの、構成は朧げな感じであり、「さて、どう 書き…

あれっ💦リズム狂ってる?

「あれっ最近リズム狂ってる?」そう感じることが多くなってきている最近。 毎日同じ時間に起床し、仕事に行き、帰ってからは仮眠取ったりボーっとしたりした 後に、寝るまでテキスト学習。 毎日のルーティングテーブルといえば聞こえは良い。しかし、もっと…

長昌寺B号墳(群馬県みどり市)

【 長昌寺B号墳 】 所在地: みどり市笠懸町西鹿田字中島846 『上毛古墳綜覧』では、笠懸村8号古墳と記載されている。 6世紀後半に築造されたと推定されている直径約20m、墳丘高2mの円墳で、現在 は墳頂部が削平され長昌寺歴代住職の墓が立ち並ん…

奈良大学学友会での果てしない野望?

今日は奈良大学学友会関東支部役員の方にこちらから 明日当たりから栃木市の「中根八幡遺跡」で、國學院大學栃木短期大学との合同発掘 調査が開始されるので、その連絡と近況について話したのである。 新型コロナウイルス感染拡大で、なかなか直接お会いでき…

資料(参考文献等)はイモズル式に!

さて、今回からは卒業論文のカテゴリーではありますが・・・、論文執筆の際に必要 だと感じたことを更新してまいります。 卒業論文を書き終えた某ですが、現在は研究会会報に掲載する論文を執筆中✒ 卒業論文は提出期限が定められていましたから、時間との戦…

奈良大学学友会から連絡入るも・・・。

昨日、奈良大学学友会役員からメールが届く。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学友会の活動も自粛していたのだが、今秋から 活動再開するようだ。 まだまだ新型コロナウイルス感染拡大が収まる状況下ではないようにも思うのだが 役員間で活動を計画した…

やっぱりね💦

昨日、ファイザー製ワクチン2回目接種し、一夜明けて・・・。 高熱はありませんが、全身倦怠感&頭痛に見舞われています モデルナ製ワクチンよりも副作用の発症する割合は低いとのことですが、身体の中で 抗体を作って闘っているのでしょう。 65歳以下の…

ワクチン2回目接種完了!!

ようやくファイザー製のワクチン接種2回目が完了しました。抗体が出来るまで2週 間だったっけ? ワクチン接種したからといって感染の可能性も高いようですし、気は抜けないですけ どね でも、多少安心感はUPですね。これからも行動には十分注意する必要…

興福寺宝蔵院跡(奈良県奈良市)

【 興福寺宝蔵院跡 】 所在地: 奈良市登大路町50 宝蔵院は興福寺の子院の一つとして、法相宗の基礎を築いた義淵僧正の私坊がはじま りとされる。 室町時代末期、興福寺の僧であった宝蔵院禅房胤栄は、槍の達人として知られる大膳 大夫盛忠から槍術の基礎…

群馬県立歴史博物館紀要 第42号 2021

令和3年(2021)3月31日 発行 ¥900 奈良国立博物館所蔵の盛装男子埴輪について 飯田 浩光 南雲 芳昭 吉澤 悟 明治前期における古墳取扱いの法制化と地域 -群馬県における行政機構の整備と展開- 附 戦前期公文書に残る群馬県域における埋蔵物発…

つい先日のことのように・・・。

今日から群馬県も緊急事態宣言。とはいえ、この2年余りは毎日が自粛のような感 お盆休み期間中、大学時代の先輩に久々に電話してみたが呼び出し音が鳴るばかり。 こんな事態でなければ、久々に会いましょうって言っていましたが結局は会えずじま い。 お盆…

北新波の砦跡(群馬県高崎市)

【 北新波の砦跡 】 評価 ★★ 別 名: 所 在 地: 高崎市北新波町字古城216 築城年代: 16世紀 築 城 者: 新波氏か 区 分: 平 城 現 状: 北新波砦史跡公園・満勝寺 早瀬川と関端川が合流する地点に占地し、東北角と西南角に角欠きが認められ、南面 西…

八木沢清水縄文時代住居跡(群馬県渋川市)

【 八木沢清水縄文時代住居跡 】 所在地: 渋川市小野子756-3 昭和51年(1976)9月、養魚池の築造工事を行った角田辰次氏によって発見さ れ、昭和52年(1977)8月、本格的な発掘調査が行われている。 調査の結果、縄文時代から弥生・古墳…